Web、サーバ、ソフトウェア、バグ・脆弱性 などの情報を何人かで集まって書いていく IT/Web情報系ブログ

RaspbianでSSHが繋がらなかったので繋がるようにする

投稿日:   最終更新日:2017/01/15  投稿者:エレモ

Raspberry Pi 3 Model Bを使おうと、SDに書き込んでインストールしたRaspbianにSSHで接続しようとしたら、全然繋がらなかった。
調べてみたところ、RASPBIAN JESSIE 2016-11-25のバージョンから、セキュリティアップデートでSSHが初期設定で無効になっている模様。
(RASPBIAN JESSIE 2016-09-23ではデフォルトで有効でした。)
古いバージョンを使う事もなく、モニタやキーボードを繋いで設定する事もなく、
簡単にSSHを有効にする方法があったので記しておきます。

解決方法は、RaspbianのSDカードの/boot/に、sshというファイル名の空ファイルを作成すればOK。

(Windows上では/boot/内のみが見えたので、ルートディレクトリに置けばOKでした。)

これで次回起動時に/boot/sshとした空ファイルは削除され、sshで繋ぐことができるようになります。
RASPBIAN JESSIE WITH PIXELでモニタを繋いだら、下記のように『パスワードがデフォルトのままだとまずいので変えてね』とダイアログが出てるのですぐわかりました。

スポンサーリンク

参考:
A SECURITY UPDATE FOR RASPBIAN PIXEL
https://www.raspberrypi.org/blog/a-security-update-for-raspbian-pixel/
こちらのコメント欄が参考になりました。

- Raspberry Pi, Raspbian , ,

Comment

  1. […] RaspbianでSSHが繋がらなかったので繋がるようにする | ビビビッ […]

  2. […] 調べたらここに書いてありました。2016年からRaspbianは標準でSSHが無効になっているそう。 SSHを有効にするにはboot直下に”ssh”という空のファイルを置いてからPiを起動するといい […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事