Web、サーバ、ソフトウェア、バグ・脆弱性 などの情報を何人かで集まって書いていく IT/Web情報系ブログ

格安、ハイレゾ対応ポータブルアンプ使用レビュー

投稿日:   投稿者:アロー

どうも、アローです。
今回はAmazonで元値からあり得ないほど安くなっていた、まさに地雷な感じしかしない値段でポータブルアンプ(しかもハイレゾ対応)が売られていたので思わずポチってしまいました。
商品の型番はEHP-AHR192SVです。
先に値段を言ってしまうと、公式サイトによれば価格は18,025円なのですが、今回自分がAmazonで見かけた価格はこちら!!


なんと、1,999円!(購入当時の価格ですので変動する可能性があります
いやいや、嘘でしょ!? 明らかになんかあるでしょ、と思わせてくる値段ですよね。
というわけで、地雷覚悟でポチって届いたので使用感等をレビューしていきます。

外見をみてみる

実際に届いた物を取り出し外見をみてみるとこんな感じ。

表面は、真ん中に再生、停止を行う丸いボタンがあり、上下には音量の調整を、左右には曲の進む、戻るをコントロールするためのボタンがそれぞれついています。
また左下には、ハイレゾ対応機器であることを示すシールが貼られています。


上面をみると、ポケットの中などで誤動作を防止するためのホールドスイッチとイヤホン等を接続するためのステレオジャックが搭載されています。


裏面には服等に固定するのに便利なクリップがついているのですが、このクリップはグルグルと回すことができ、止める場所が斜めになっていてもうまく付けることができます。また、下の方に型番やシリアルナンバーの印字されたシールが貼られています。
(シリアルナンバーは隠してあります)

底面からは接続するためのケーブルが生えています、またこのケーブルは脱着できない仕様になっています。
接続端子はMicroUSBのBタイプになっています。

操作感はどんな感じ?

はい、実際に使用した操作感を正直に申しますと、、、
言葉が出てこなかったのでこういいますが、時と場合によると言ったところでしょうか。
具体的にはクリップを胸ポケット等に付けて使うときは指一本で操作ができて便利ですが、そのままイヤホンの余ったケーブルと一緒にポケットに突っ込んで使う場合はアンプ自体のケーブルも少し長めなので絡まって操作が行いにくいと自分では思いました。
しかしながら手軽に接続して音質が向上できる上に激安というメリットに比べれば少しの我慢はしょうがないのかなぁ、と思いました。

実際のところ音質は?

なんだかんだ言って気になるのは音質ですよね?
いくら安くても音質がだめなら安物買いの銭失いなわけで、、、。

今回検証に使用したイヤホンはこれまたハイレゾ対応という割には激安、中国Xiaomi社製の
Mi In-Ear Headphones Pro HD という3,000円弱の商品になります。
(やっぱ写真下手だな俺氏、、、)
参考にならないどころか、これじゃ説明もできないので代わりにAmazonのリンクをはっておきますね、、、。

Amazon | 【正規品】Xiaomi(小米、シャオミ)イヤホン Mi In-Ear Headphones Pro ...
【正規品】Xiaomi(小米、シャオミ)イヤホン Mi In-Ear Headphones Pro HD ハイレゾ対応 がイヤホン・ヘッドホンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
このXiaomiのイヤホンに限らず工業製品なので個体差は当然あるでしょうし、中華メーカーを信用していいのかうんたらみたいなことを思う方も当然いるでしょうが、自分が買って聴いた感想は素晴らしいの一言でしかありませんでした。
むしろこの価格帯で音の解像度も音質もばっちりな感じでしたよ。

さてさて、激安イヤホンと激安(とはいえ元々の値段は高い)ポタアンの組み合わせはいかに。

感想は、、、

なんじゃこりゃ、めっちゃくっちゃいいやないかい!!
まさにコスパ最高!
しかも安物イヤホンでも違いが分かるというのも良いところの一つ。
しかし、まあよくもこんなにコンパクトなサイズでこれだけの音質が出せるなと思ってしまいました。
何回もアンプを通した時とスマホにイヤホン直刺しした時を聴き比べてみたのですが、明らかに音のきめ細やかさといいますか、解像度が増してるように聞こえます。(あくまで素人学生の意見ですが)

一応比較のために別のヘッドホン(オーディオテクニカ製 ATH-MSR7)で直刺しとアンプを通したときを聴き比べてみたのですが、こちらでも同じようにアンプを通したときの方が解像度が増し、音の豊かさ(?)は増してるように聞こえました。

(一応ATH-MSR7のリンクはっておきます)

Amazon | audio-technica 密閉型ポータブルヘッドホン ハイレゾ音源対応 ブラック ...
audio-technica 密閉型ポータブルヘッドホン ハイレゾ音源対応 ブラック ATH-MSR7 BKがイヤホン・ヘッドホンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ちなみにですが、今回検証に使用したハイレゾ音源再生対応の音楽アプリはONKYOのHF Playeの有料版になります。

Onkyo HF Player - Google Play の Android アプリ
オンキヨーが開発したミュージックアプリ。高精度イコライザー装備でMP3、AACからFLACなどのハイレゾ音源を高品位に再生できます。

今回のまとめ

まとめです。
今回は格安になっていた、まさに地雷っぽいような価格のハイレゾ対応ポータブルアンプの使用レビューをしてきましたが、この価格でこの商品が手に入るならば迷わず買ってもいいのではないかと思いました。
正直期待はしていなかったのですが、想像以上に音質か向上したことで音楽を聴くという生活の中の動作がある意味レベルアップしたのでは、と思わせてくれる商品であると思います。
また音質検証を行った際に紹介させていただいた、格安のハイレゾ対応のイヤホン等をセットで購入することで、激安でハイレゾ対応環境を作ることも可能なのではないでしょうか。
また、自分みたいに有料のプレイヤーアプリを購入しなくても、エレコムから専用のハイレゾ音源再生対応アプリが出ていますのでそれを用いることでアプリにお金をかけなくても済みます。
アプリの詳細はアンプを購入した際の箱の裏側に詳細が記載されていますのでそちらを見ると分かると思います。
(レビューページで結構酷評されていましたが自分の環境では普通に動作しました)

少し中途半端な気もしますが書くことが見つからなくなってきたので今回はこの辺で。

ではまた!

EHP-AHR192SV購入ページ

Amazon | エレコム ハイレゾ DAC for Android microUSB オーディオアダプター シル...
エレコム ハイレゾ DAC for Android microUSB オーディオアダプター シルバー EHP-AHR192SVが家電&カメラストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

- ハードウェア , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事