Web、サーバ、ソフトウェア、バグ・脆弱性 などの情報を何人かで集まって書いていく IT/Web情報系ブログ

【自宅サーバー】鯖焼いたよ

投稿日:   最終更新日:2017/06/12  投稿者:nk.

んkさんも鯖を建てました。使い道がありません。
そもそも使い道がないので適当なすぺっこで建てました。

2017年06月12日 追記
ktm@sが以下の記事を書いたのでよければ参考にどうぞ。

【自宅サーバー】興味がある人へ自鯖について書く
うちのブログメンバーは興味が無いしーのん♪を除いて皆自宅サーバを持っている。特に筆者(ktm@s)とnk.とxx2zzは専用の鯖機をわざわざ組んでいる。(なお全員過度のネタ不足によりリソース過多状態)鯖機の構成と値段を書いただけの記事だけど、意外にも多様な検索...

組み立て編

CPU:A8-7600 BOX

マザボ:FM2A68M-HD+

HDD:DT01ACA100 [1TB SATA600 7200]

筐体:KT-MEX303

メモリ(2枚):SP008GBLTU160N02DA [DDR3 PC3-12800 8GB]

電源:KRPW-L5-400W/80+

CPUファン:TYR SD962

ケースファン(2つ):風12DB SY1225DB12L

安いのを集めて、4万円ジャストぐらいでした。
xx2zz先生に手伝ってもらいつつ仕上げました。
筐体は上部がカパっと開くので組み立てやすかったです。
筐体はそんなに大きくない(スチールラックにすっぽり収まってる)けど、スペースは十分あり、工夫されてるなと感じました。
特に電源のコードがマザボの上でグチャっとならないのはいい。
ただし、マザボをとめるネジはマザボのネジの足(金色の金具)が入っている袋とは違うほうでした。
なんでや!!
おかげで危うくマザボを割るところでした。

届いてみたらCPUにファンが標準でついていました。CPUファンなんていらんかったんや!!
でも2000円もしないで、いかついCPUファンを装着できると思えばまあ安いほうかな。鯖だから常時稼動だし。
ただ、フックで掛けるタイプのCPUファンだったので、装着するときはかなりハラハラしました。
ついでにつける向きを間違えて一回はずしました。
ファンからヒートシンクに向かって風が送られます。

ケースファンはケースの前後に装着しました。
このケースファンの風の向きは、シールのないほうからあるほうに向かってです。

起動後もかなり静かです。

Xenインスコ編

Xen serverと Xen centerのインスコはktm@s先生の記事を参考にしました。
Xenのバージョンは7.1にあがっていましたが、大して変化はありません。
今回、こちらの鯖のHDDは1つだけなので、raidはくんでいません。

debianインスコ編

debian 8.7 (jessie)をインスコしました。
しかしここで3時間はまった。
debianのisoをWindowsでファイル共有できない!

スポンサーリンク

コンパネの設定

c:\直下にisoフォルダを作成した。
Windows 7で共有フォルダを設定する方法をやってみてもつながらない。
ほかのWindowsデバイスからもつながらない。おかしい

カスペルスキーの設定

ファイル共有をしようとしていたPCにはカスペルスキーを入れている。
WindowsのFWはカスペに乗っ取られているので、カスペ側をいじる。

Windows 7 でネットワークプリンターや共有ネットワークフォルダーにアクセスできません。どうすればよいですか ?を参考にする。
カスペのバージョンによって微妙にメニュー配置が異なるが、探せばファイアーウォールの項目が出てくる。
これでほかのWindowsデバイスからはアクセスできるように。ただ、Xen centerからは設定できない。

パスの書き方を変えてみる

ファイル共有をしているWindowsデバイスの名前をHOGEとした場合、上記の設定であれば
\\HOGE\iso
で共有できるのが普通。というかほかのWindowsデバイスからはこれでいける。
ただし、Xenからはこれじゃだめな模様。
HOGEのマシンからipconfigでLAN内のIPを取得(仮に192.168.1.100とする)し、Xen center側では「異なるユーザ名を使用する」にチェックを入れ、ユーザ名にHOGEを入れる。

これでisoにアクセスできるようになった。
debianのインスコは適当にやっていく。あまり考える必要はない。

- XenServer, 自作PC , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事