Web、サーバ、ソフトウェア、バグ・脆弱性 などの情報を何人かで集まって書いていく IT/Web情報系ブログ

TeraPadでWordPressの関数もハイライトすればええやん

投稿日:   最終更新日:2016/01/31  投稿者:nk.

今日もイケメンのnk.さんですこんにちみ。
今日もイケメンのTeraPadのチューニングです七味。

前回のおさらい

TeraPadでもPHPの強調表示の数を増やせれるやん。素敵やん?

というわけで今回はWPの関数のもぶちこみます。
今回はファイルもつけます。

スポンサーリンク

材料

  1. 関数リファレンス – WordPress Codex 日本語版
  2. 前回作ったTeraPad用php.kwd TeraPadで強調表示されるPHPのキーワード、予約語を増やすより
  3. Perlとかいう神の言語

Perlスクリプト1

# > choperwp.pl > wpkey.txt みたいにしてファイルに出力させる。
use strict;

my $file	= 'wpkeylist.txt'; # 関数リファレンスから保存したやつ。
my @kwdList	= getKeyList($file);

$,=$/;
print @kwdList;
<>;

sub getKeyList($){
	my $filename	= shift;
	my @retList;
	my $lastStr	= undef;
	open my $FH, $filename;
	/^\s{4}(\w+)/o and $_=$1 and $lastStr ne $_ and $lastStr=$_ and push @retList, $_ for<$FH>;
	close $FH;
	return @retList;
}

Perlスクリプト2

# >perl -e "open FN, 'wpkey.txt';@aa=<FN>;map{chomp}@aa;$,=$/;print sort{lc($a) cmp lc $b}@aa;" > sorted.txt
# ↑をワンライナーで実行する。

手順

  1. 関数リファレンスをfirefox35.0.1で開いてCtrl+AしてTeraPadに貼り付けて余計な部分(「カテゴリー別関数」より前と「公式・非公式リファレンス」より後ろ)を消して保存します。
  2. Perlスクリプト1を使ってコメント部分などを除去します。必要な部分は決め打ちしてあるのでfirefoxじゃないとダメダヨ♪
  3. 前作ったファイルの後ろにひっつけます。
  4. Perlスクリプト2でソートする(念のため)
  5. 前回同様、php.kwdをこれに差し替える。

仕上がり

“sorted.txt” をダウンロード sorted.txt – 186 回のダウンロード – 91 KB

- TeraPad , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事